振袖、訪問着、色無地、小紋、袋帯、なごや帯で、お手入れ、お直し、着付けサービス、着付け教室、おまかせ下さい!

目引き染め①

“きもの姿のお手伝い!”

【きものクリニック】
きもののお手入れお直し(きものクリニック)致します。

目引き染め加工①-たちばな呉服店(加古川市じけまち商店街

赤い紬地のすくい織りの袋帯をお預かりしました。

すくい織りは爪織りの綴れ帯と同じ様な織り方で、爪の代わりに櫛を使いますが、たいへん高価なおしゃれ用の帯です。

目引き染め加工
背中、お太鼓の柄です。

目引き染め加工
お腹、前柄です。

70才を過ぎられたお客様が、「若い時の帯です。派手になって使えないので地味にして欲しい。」とのことです。

目引き染め加工について、お客様に詳しく説明をして了承を頂きます。
・加工後の地色や柄の色は、具体的ではなくイメージ的にしか説明は出来ません。
・紬地の場合はムラに染まり、無地場の所はムラがよく分ります。
・紬地の場合は、風合いが柔かくなります。
・加工前の状態より素晴らしい作品になると期待しないで下さい。加工前より素晴らしい作品になることはありません。

ただ、この状態で70才を過ぎたお客様が着用するのは無理なので、目引き染めで地味にすることになりました。

生地を解いて、洗い張りをして、目引き染めをします。
染め上りましたら、袋帯にお仕立て直しをします。

出来上がりました。
目引き染め加工
背中、お太鼓の柄です。

目引き染め加工
お腹、前柄です。

作品としては、色鮮やかな地色と白く可愛らし柄の全てが渋い色に変ってしまい、可愛らしい帯ではなくなっていまいました。
とても可愛らしい帯から、
とても渋い帯に大変身です!
お客様は、「これなら、これからずぅ~っと締めることが出来るね!」と喜んでくださいました。

お客様の笑顔を頂きました。
ありがとうございました!
“きもの姿のお手伝い!”


お問い合せは

【お問い合せフォーム】←クリックよりお願い致します。

お電話でのお問い合せは 
℡079-422-2695(10:00~18:00 木曜日定休日)



皆様のご意見、お言葉お待ちしております!


たちばな呉服店
兵庫県加古川市加古川町寺家町374(じけまち商店街
℡079-422-2695
(定休日:木曜日)


【 e-shops たちばな呉服店】 【My振袖】 【30min】 【いつもNAVI】 【ナビ兵庫】 【お店のミカタ】 【iタウンページ】 【エキテン】 【Hot Frog】 【 e-shops ローカル 加古川・呉服店・和服】 【じけまち商店街】 【雛人形(ひな人形)・五月人形の店陣屋】 【アコヤ楽器】

a:678 t:1 y:0

powered by HAIK 7.3.7
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. HAIK

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional